2018/12/10

台湾行ってきました!〜その5:一日OFF&帰るよ!〜



ついに!
台湾レポ、これでラストです。12/3(月)。

この日はですね、ガイドブックを読んで気になったところや友達に教えてもらったアートブックのお店を中心に回りました。自分の分野を見に行く〜その国編〜って感じですね、旅行行く時っていつもそうなります(私だけの場合)。観光名所はその次みたいな。Pongaがいたから市内の名所をてきぱきと連れてってもらえたけど、一人だとここまでできなかったな。ありがとう。



その他台湾のレポート
その1:https://nanaekawahara.blogspot.com/2018/12/1.html
その2:http://nanaekawahara.blogspot.com/2018/12/2.html
その3:http://nanaekawahara.blogspot.com/2018/12/3-haveanice-festival.html
その4:http://nanaekawahara.blogspot.com/2018/12/4-haveanice-festival.html





まずは大橋頭駅へ。
ガイドブックに載っていた「你好我好」という日本と台湾の商品を扱っているお店を目指しました。台湾は、日本語も通じやすかったり日本のものが人気あったり(輸入されていたり)するので、あえて両方の国が合わさったお店がどんな雰囲気なのか気になってました。お店のオーナーさんは青木由香さんというお名前の女性の方です。

你好我好:http://www.btpbtp.com




駅の構内に、クラフト作品が飾られていました。
作家紹介もあり、芸術に関心があるのがみられます。







駅を降りて、そういえば街並みの写真とか全然撮ってなかったことに気づき撮り始める。

全然違うんですが、私が10歳とかそのあたり1990年代に烏龍茶のCM(葛西薫さんが制作された)や映画「スワロウテイル」「恋の惑星」とかで中国的ノスタルジーに感化されたんです。英語より中国語習いたかったし。こちらは台湾ですが、近いものを直に見れて一人でエキサイトしてました。香港には二度行ったことはあります(父が香港の観光関連の仕事をしていたので)、8歳くらいだったので「ジャッキー・チェンの世界だ!ポリスストーリーのロケ地!!」ってくらいで。。。台湾に戻りましょう。





こちらの一角に「你好我好」さんがあります。
右から3番目(めっちゃ遠巻きに撮影)。
ギャラリーとお店と分かれてて、日本の工芸品の展示会が開催されてました。
お店の方でお土産を購入。





この周辺をお散歩しながら、華山1914文創園区の方へ(MRT使いました)




既視感(何とは言わない)






この日昼間は26度くらいあったんじゃないかなー。暑い。
華山公園で、ミニドッグラン(指入っちゃった)。
犬、暑そう・・・昼の12:30頃だったよ、飼い主さん!!





華山1914文創園区ついたよー。
Simple Lifeの看板。



Simple Lifeが前の日に終了したので撤去作業でした。





なんかすごい行列があったので近づいてみたんですが・・・
かわいいキャラがいてなんか食べ物?でなんかよくわからなかった。

なんか(なんかを何回使ってんだよ)調べたら台湾で人気のキャラクターらしいですね。
http://www.huashan1914.com/w/huashan1914/exhibition_18120315463650515
吉本興業がスポンサーなのかな。


白爛貓。日本語でランラン猫っていう。

作家さんのページを見つけましたぞ!
わからない、企業の方かな・・・どちらかが作家さんのかと(あやふや)
https://www.facebook.com/mochidad/
https://www.facebook.com/THATFISHCORP/




そして構内を歩いて、映画館やお店をぐるぐる。




昼ごはん(え?これだけ?というツッコミ不可で)
(お花とか寄せてるのは多分インスタ映えです)

アイスコーヒーがおいしい・・






華山1914文創園区入り口です!
Pinkoiのイベントあるんですね。
レンガの写真の方はSimple Life 音楽フェスでAstro Bunnyが歌ったステージがあったところです。
レンガの建物はFujin Treeのなのかぁ。





初日から気になってたんですが、UFOキャッチャーがそこらじゅうにあります・・・
UFOキャッチャー8割、ガシャポン2割という感じで街のそこらで見られました。
私ゃ不得意でね・・・代わりに太鼓の達人がやりたい。





最後に本場のタピオカミルクティーもういっちょいっとこう!とホテル近くで買いました。普通サイズがどでかいです(私の手と比較)。お腹いっぱいですよ・・・イギリスに行った時の事思い出した。これで65元だったかな。手頃。

そして帰る前の日にウワァ・・見ちゃいました。
ホテル付近にどでかいう◯こです、ご飯中だったらすみません、本当。
野犬のですかねぇ・・・
イギリスでは家に帰るバス(夜中)にキレて殴ってくる若い子たちを見ましたが(運転手さんさっさとドア閉めて発進する)、帰る前って何かしら面白いものを見がちです(笑)




こういう日を過ごし、次の日に帰国しました!
海外行くっていいですね^^

Twitterでも同じことつぶやいたんですが、海外へ行ったの5年ぶりなんですね。そしてイベントで現地の方に初めて作品を見せて反応を見させてもらって、新しい発見と出会いがありました。さらに現地の友達に色々と教えてもらえたのも勉強になった。今回、数件ですがブックショップやギャラリーに作品を持って行ってゼロから自分のことと作品について話し改めて客観的に見れたというか。考えもリセットできたと思うんですね。

帰国してからすぐ仕事と予定があり体がガッタガタだったんですが、それで数日経っても気持ちはすごくリフレッシュできてます。台湾に感謝です。ぜひまたイベント参加またはどこかギャラリーで展示会等参加したいので、がんばりたいです。





最後に、ZINEのお取り扱いをして頂ける台北市内のショップをお知らせします。



朋 丁 pon ding さま

ODD STRANGE COUPLE 2と3を販売しております。
ありがとうございます。

国内外のアートブック専門で、カフェ・ギャラリー併設のステキなお店です。






boven 雑誌圖書館 さま
https://www.facebook.com/boven437/

LETTER、LETTER 2、RUBBISHをお願いしております。

雑誌をメインとした図書館形式のスペースで入場料を支払ってのんびりできるようになっております。B1にこちらのスペースがあり、1Fにはカフェと期間限定で行われるスペースがある楽しい場をなっています。



POPを作ってくださったのですー!!!!!
嬉しい〜!!本当にありがとうございます;;
謝謝!!








ラストの日。12/4(火)。
台北松山空港はこじんまりしているんですが、キャラクターとか装飾とか、台湾はかわいらしいものが多いですね。
国立歴史博物館の展示があり、展示物が凝っていたり。






EVA航空(エバーこうくう)を使いました。
帰り3時間くらい?
行きはずっとABBAとThe Vaccinesを聴いてたんですが、名探偵コナンのゼロの執行人があったので話題の安室さんを見てみようと帰りはそれを観てました(普通に推理ものとしておもしろかった)。台湾、本当にたのしかったな〜他にも行きたい国あるんだけど、台湾また行きたい。














・・・・それでですね、数日後に前から会おうと言ってた友達と会って一人が「タピオカ・・」と言ったので、場所も表参道だったので原宿の春水堂へ。帰国してからも台湾ーーーー!笑 本場と同じくおいしかったです♪