2020/07/30

EXHIBITION: フキダシ展

8月〜9月に行われる企画展のお知らせです。

「ボーイズラブ展」から引き続き、Picaresque Gallery(ピカレスクギャラリー)さんにお世話になります。



この企画展でも同様、ポストカードサイズの作品が展示・販売されます。

現在コロナウイルス感染拡大予防として、直接ギャラリーへのご来場はお断りしており

作家も全員在廊はしないことになっております。

期間中は、ギャラリー店主によるオンラインツアーが行われますので

普段、首都圏に来られない方もご覧いただける形となります。

本来は直に作品をご覧いただいてが望ましいかと思われますが、

オンライン上では作品のご紹介・販売、定期的に行われる配信による作家へのインタビューやアトリエツアー、

制作を公開するなどをしてお客様に提供を行っております。

理解のほどと、ギャラリー側の試みを兼ねてみなさまにもご協力をお願いいたします。

期間中は、ぜひオンラインにて鑑賞くださいませ。


I'm joining to Fukidashi (Speaking ballon) exhibition which is opened at Picaresque Gallery in Tokyo. But now, we can't be allowed to stay at the gallery as protecting from infection by COVID-19 so the curator will show each art works via online.


The best way might be that people see the works directly, but please enjoy through the internet that is gallery's challenge in this matter.



今回は1点、展示・販売いたします。

フキダシ・・・と聞いて、話していたり主張していたりありますが、私はインナー部分を描いてみました。

ピカレスクさんの展示詳細のページには作品についての説明文もありますので、

ご都合があえばオンライン配信も合わせてぜひご覧くださいませ。


This time, I drew a piece of work. Fukidashi has speaking, appearance of opinion, several styles. I chose the feeling. There is my concepts on the gallery website, please check them with the web broadcasting!




『フキダシ「ONLINE」展』

2020. 7/30(木)19:00 〜 9/27(日)24:00

購入申し込み受付は、8/1(金)10:00〜

会場 / venue: オンライン(Picaresque Galleryによる)on the internet.


▶︎作品リスト/ List of art works: https://picaresquejpn.com/fukidashi-online-ten-2020-all-works/

▶︎配信はこちら/ Web broadcasting: 




2020/07/17

最近のものやことや、最後にちょっとおしらせ



最近部屋を片付けています。
本棚があって、むき出しの上にごちゃついているのでカーテンをつける予定でIKEAで買って潔癖性なので洗おうかと思っていても、なかなか晴れないですね・・!んああああっとなりますが、自分なりに気分転換をして過ごしています。ミッフィーというよりはディック・ブルーナさんが好きですが商品の出来で選ぶのでミッフィー棚ができています。加えて、シルバニアは部屋の奥から出てきて(昔処分する際にうさぎだけ取っておいた記憶がある・・)、ロドニーさんのイラストも好きなので昔買ってもらったサンダーバニーのぬいぐるみを並べたら、もう「うさぎ棚」です。

カーテンつけるのが楽しみで仕方ないなぁ。



自粛にともない、その間クラウドファンディングに協力をさせていただきました。
公益社団法人アニマル・ドネーション様(関連の団体様へ必要な物資の支援)、レトロ印刷JAM様の「SAVE THE JAM」プロジェクト。微力ではあるのですが、少しでもお役に立てることができますよう。

先日レトロ印刷JAM様からのリータンが届きました。
SURUTOCOさんへは行ったことはあるのですが、まだこちらで印刷をオーダーしたことはありません。印刷はどちらかというと疎いので、入門すべく。




最近買ったもの。
通販や電子系が増えた気がします。こちらはバイト先でですが・・・・
大学時代の同級生でもあり、現在は絵描き・漫画家として活躍している石井明日香さんのモノクロ画集です。昨年のInktoberでこちらのシリーズを描いていて、とても素敵だったので「本にしちゃえ!」と打診してみたら作ってくれました!青色・海のイメージが強い作家さんですが、モノクロはまた新しい雰囲気がいい感じです。




こちらは滝田ゆうさん「寺島町奇譚(全)」(Kindle)

玉の井出身の滝田さんの自伝的作品です。東京の空襲に遭うまでの人々の暮らしが描かれていて、江戸弁・東京弁というんですかね、ちょっと読めなかったり。人間模様もとても興味深く読みました。このような私娼街って今はほぼ存在しないですが(飛田新地等は別物と考えたい)、例えば今は小綺麗になった新宿や、一般の人たちも普通に暮らしている向島などに存在していたんですよね。私の母が若い頃、新宿で同僚(男性)と仕事の帰り?(取材から会社に戻る時だったかな)に歌舞伎町前の大通りを歩いていたら、街娼が同僚に声をかけてきたという話を聞いたりしました。私のバイト先は新宿なので、そのような背景を聞くととても不思議な感じがしてすごく興味が湧きます。


このようなところから最近ですね、ちょっと昭和にはまっておりまして。特に戦前〜戦後と高度成長期あたりに。前から昭和は好きなのですが(歌謡曲が好きで)、母がしてくれる話からの影響もあると思います。また、私の祖父母は昔新宿に存在していた「ムーランルージュ新宿座」出身の俳優で(のちに離婚)またまた調べていた時に存在していた位置とか全てが気になり、過去の資料を調べてみたりしています。ムーランルージュについては最近映画もあったそうなので、観てみようと思います。

フランスのムーランルージュに興味を持ったのは大学生の頃ですね。「Lady Marmalade」のカバー曲もヒットしていたし、その映画もあったし。ロートレックが好きなので調べたことがありました。実際パリに行った時は、劇場の前を見ただけで中に入らなかったけど・・・(でもこれだけでもすっごい感動した)




ところでですが、来月8月に個展があることをここでお知らせします。
以前しばらく何もないことを書きましたが、お声がけいただいて話あった結果での個展になります。状況等踏まえて「催しがあるなら行かなくては!」と出かける必要が無いようにしようと思います。お近くに用があり、マスク・消毒の万全体制でご来店いただく形で問題ありません。

場所ですが、私のバイト先です。
商業施設なので、対策等を行っていればお時間も含めて余裕でご覧いただけます。
詳細が決まりましたら、またお知らせしますね。



2020/07/10


先日から続く、九州地方、西日本で発生している大雨・洪水被害ですが、被害を受けた方々にお悔やみを申し上げます…連日ニュースを見て心苦しく思います。少しでも早く落ち着きますように、そして様々な支援が発表されており東日本に住む私も協力をさせていただきます。コロナの感染も不安ではございますが、どうかお気をつけ下さいませ。




岐阜の大垣にあります大学院で、台湾人の友人がインタラクティブアートを勉強しています。先日新一年生の作品発表があり、オンライン上で見させていただきました。また、手前にあるキリンビールのイラストはその友人の。ちょうどその日に届いた絵葉書です^^

特に学生さん、小学生から高校生も含みますが、本来であれば感染予防策なしに勉強をし、先生や友達と遊び環境を感じるのが一番いいことでしょう。特に人間はそれがとても大事です。「新しい生活」とは言いますが、状況により限度があると思います。またその前の、便利になっていった私たちの生活ですが、ここにも限度はあったのではと感じるこの頃。そうでなければ温暖化や環境問題に悩まされることが大きくならなかったのでは。

色々とむずかしく考えてしまいました。
いつもと違う今年を過ごしていて私もちょっと歪んでいるのかもしれないですね。




ナナはまた今週ずーっと寝ていました。
「私と一緒に死ぬんだからあと50年生きようね」と気持ちの悪いことをナナに吹き込んでいます(もちろん冗談です)。最近「あと25年」になりました。

今新しい制作にとりかかろうとしています。
何を描くかずっと悩んではいるのですが・・・

ではまた来週。





2020/07/03

サイトとnoteを更新しました。



本来は、オリンピックが行われるはずだった今月
か〜〜〜と思いながらも今何月かもぼやぼやしているので、
まずは先日伸び放題だった髪の毛を切ってきました。
乾きが・・・早いですね(当たり前)
そして、連日報道されている東京の数ですが、
本当にひき続き一人一人が意識を持ってご自愛くださいませ。
私も気をつけます。

Tokyo Olympics supposed to be happened this month... I don't feel it's July already, still June or ...May? My hair was quite long under declaration, so I went to a hair cut! But patients' numbers in Tokyo are getting bigger this week, be careful and take care of yourselves.


さて、数週間の間暇を見つけてはウェブサイトを整理しました。
より見やすくなったのでは、と思います。
My portfolio website has been updated!
Look forward to doing collaboration with you, and be strong in this dark year! 


私からもお願いですが、ぜひ一緒に仕事をしましょう!
今年はずっと暗いニュースが多いので・・・少しでも前向き度をあげながら
楽しい何かを提供できればと思っています。

さらに!
ポートフォリオをPDFとして、ダウンロードをできるようにしました!
ファイルのかさばり防止や、データで管理をされている方へ。
サイトにもリンク先を貼っております、ご自由にダウンロードをお願い致します。

The URL above. Download my portfolio - it's available by free, and keep it in your PC.


しばらくはイベントの出展や展示(オンラインを除く)もございません。
できるだけ皆さまが外にでないようなイベントの形が続くと思いますが
ご協力の程、よろしくお願い致します。
新作の絵やグッズも現在考えており、ウェブ系がひと段落ついたので拍車をかけることができそうです。お楽しみにしていてください^^





更新が止まっておりました、乳がんnoteですが、本日一年ぶりに更新をしました!
一年もかかってしまいました・・・思い返すといろいろありました。
久しぶりということもあり、1と2も、文章・イラストを大分書き換えました。
その点も含み、ぜひご覧ください!

【3】にゅうがんとわたし: https://note.com/nanaekawahara/n/n1b920b0ca456
にゅうがんとわたしの全体はこちら: 

現在はホルモン治療中なので、ドタバタしておりません。乳がんの治療法悶々の話というより、なるほどこういうケースもあるんだね、面白いねという感じで進めて行きます。というのは、医療科学は日々進歩をしており、ホルモン治療も以前は10年かかるところが私が受ける時は5年とかなり違ってきます。また、進歩しているというもののまだまだわからないことが多い。焦ってしまったり、不安になったり(私だって不安になります)する私たち人間の一人として、情報を共有できたらと思います。

今回の更新は、大型病院の乳腺外科に行った時の話で、まだまだ始まった段階です。
次は7月中旬を目指して更新しますね。隔週毎、または月一度の頻度でアップをしていきます。

The image is from my note, which is talking about my breast cancer. Sorry I don't supply it in English though! I want to share the feelings and knowledges for supporting people who feel nervous.




ナナも毛を刈られて、私と同じですね♪
She went to a trimming too.