2020/12/11

WORKS: 絵本「ぼくのピンク MY PINK」装画

 


お知らせです。絵本のカバーの装画を担当しました。


12月1日発売 clover出版

『ぼくのピンク MY PINK』

著者:小田中裕子、翻訳:イリ・サーリネン


ピンク色と向き合うために旅に出る男の子のおはなし。

多様性が重要視される今にお子様とぜひ読んでほしい、という一冊になっています。


著者であるデザイナーの小田中裕子さんにお声がけをいただき、ぜひ抽象表現を私にということで、表紙に広がる自由なピンクの世界の絵を描きました。中のイラストと表紙の男の子は別の作家さんの絵ですが、その絵にフィットするように仕上がっていて素晴らしい一冊に。





今回は手描きではなく、procreateで極力アナログ感を出せるように描きました。レイヤー分けすることにより、タイトルとの空間演出もできるのでそうしました。


新宿の紀伊國屋書店でも児童書コーナーにて大きく展開させているのを見ました!老若男女、長いスパンで愛されそうな、絵本だと思います。

絵本「ぼくのピンク MY PINK」は公式のウェブサイトもございます。

コンセプトやピンクについてなど紹介されておりますので、ぜひご覧下さいませ。

https://bookmypink.com/